3S活動への取り組み

私達は、様々な問題を発見する感性を磨き、問題を解決する能力を高めるために、「整理・整頓・清掃」の3S活動を行っています。

ここではその活動の軌跡をご紹介しています。

令和3年3月 3S活動の軌跡

次第に暖かくなってきた3月。恒例の全体清掃を行いました。2階では制作した見本紙の整理整頓を行いました。

2階では同時に大型プリンターで使用する在庫紙の整理整頓を行いました。

在庫紙は古くなった包みを処分して綺麗に包装しなおしました。

普段あまりできない窓などの高い場所の清掃もこの機会に一気に行います。

手提袋の保管棚をはじめ各所の清掃を隅々まで行いました。

1階工場ではエアコンの清掃をはじめ、機械関係の清掃を主に行いました。

機械の内部に溜まった汚れを綺麗に落としていきます。

大量の紙を扱う関係で紙粉(しふん)と呼ばれる白い粉が大量に発生してしまうので、窓枠など溜まりやすい場所を清掃していきます。

機械の裏の狭い場所なども念入りに清掃を行っていきます。

工場に併設するテント内では断裁前の大きな紙の整理をフォークリフトを使って行いました。

意外と見落としがちな機械の踏み台部分など日頃よく使用する場所は特に汚れが溜まりやすいので、丁寧に綺麗にしていきます。

機械の内装・外装を含め全員が一丸となって工場を綺で使いやすいものしていきます。

駐車場ではこれからの季節増えてくる雑草の除草作業を行いました。中も外も綺麗で働きやすい環境を目指して参ります。

令和3年2月 3S活動の軌跡

2 回目となる全体清掃。デザイン編集課ではレイアウトの変更、パソコンの移動を行い、机の空きスペースを増やしました。

お客様をお出迎えする玄関。来社の際、一番最初に目に入る場所なので念入りに清掃します。

額縁や下駄箱なども綺麗にし、気持ちよくお客様をお迎えます。

商品を運ぶ運送トラックも洗車しました。綺麗な車で綺麗な商品をお届けします。

工場では靴の裏を拭き上げてから、掃除開始。更に床が汚れるのを防ぎます。

床に傷防止のため敷いたマットも汚れてしまうので、綺麗に磨きます。

テント内では床に入り込んだ砂などを除去。商品が綺麗に保管できるよう努めます。

常に使うものは常に汚れています。定期的な清掃で綺麗な状態を保ちます。

フォークリフトも運転席を中心に拭き上げていきました。

封筒を製作する機械。踏み台など汚れやすい所から内部ローラー部分まで丁寧に清掃します。

営業課では保管している見本の整理も行いました。正しく情報も整理していきます。

令和3年1月 3S活動の軌跡

令和3年最初の全体清掃です。デザイン編集課ではプリンターで使用する用紙の整理から始めました。

綺麗に包装した用紙は保管棚へ。

用紙は大きさや種類によって使いやすいよう整理して棚で保管します。

営業課では床や天井の清掃を行いました。年末に溜まったホコリなどを綺麗にします。

お客様をお迎えする受付も常に綺麗に。気持ちよく来社していただけるように心掛けます。

階段では踊り場の製品置き場も含めしっかりと拭き掃除。

工場内では紙を裁断する機械をはじめ、様々な機械を綺麗にしていきました。

印刷用の機械ではパーツを取り外しひとつひとつ丁寧に清掃を行いました。

新たに導入した無線機も内部までしっかり磨いていきます。

テント内では備品の整理整頓、不要なものの処分を行い、使いやすい環境づくりを目指します。