3S活動への取り組み

私達は、様々な問題を発見する感性を磨き、問題を解決する能力を高めるために、「整理・整頓・清掃」の3S活動を行っています。

ここではその活動の軌跡をご紹介しています。

平成29年12月 3S活動の軌跡

2017年最後の月は2S活動の一環、4チームに分かれての工場内改善活動の発表会を行いました。

各チーム7分という持ち時間の中、自分たちで作成資料をもとに発表していきます。

外部より審査員の方々をお招きして採点・表彰をしていただきました。

各チーム趣向を凝らした分かりやすい資料を作成しました。

表彰式では各チームに社長より賞品が授与されました。

審査員の方々と社長より総評をいただき発表会は無事閉幕しました。

平成29年10月 3S活動の軌跡

10月は大きな動きとしてお預かりしている在庫を保管する倉庫の引越がありました。

大移動のため、社員全員テキパキ動いていきます。

別働隊は新倉庫での積みおろしと搬入作業を行います。

昼休憩を挟んで午後も作業。引越は2日で無事終了しました。

平成29年9月 3S活動の軌跡

屋外のテントを扉で密閉したため、内部で巣を作っていたツバメのために新しい巣作りスペースを作りました。

テント内には電気がひとつしかなかったので、LED電灯を増設しました。これで夜でも安全に作業できます。

平成29年8月 3S活動の軌跡

社内電気の省エネ度を関知する機械を新しくしました。更なる省エネに努めます。

工場内の時計に現在の使用電力が分かるメーターも設置しました。

恒例の社外清掃活動を実施。今年は会社の初詣を行う浮島神社さんの公園です。

最後に記念撮影。今年も多くのゴミが取れ、綺麗になりました。

平成29年7月 3S活動の軌跡

毎月のパトロールチェックは机の中の形跡管理もしっかりチェック。

モノにはすべて住所(定位置)を定めます。大きな掃除機も例外ではありません。

更地化後は表示・標識や綺麗な状態のキープなどやるべきことは多岐にわたります。

ゴミもカートにしっかりと収納し、綺麗な状態を維持していきます。

平成29年6月 3S活動の軌跡

更地化と新たに折り機を導入した工場内。この状態をキープするために恒例のパトロールチェックがあります。

機械にたまったちょっとした汚れ・埃も見逃さずチェックしていきます。

不必要な紙の積み上げなども社長自らチェックを行います。

どうしても増えてしまうパレット。不要なものはどんどんチェック・処分していきます。

平成29年5月 3S活動の軌跡

株式会社サポリラ様のコンサルタントの方の指導の下、ついに「更地化」を実施しました。

まずは工場内の物品の搬出から。棚などを次々に出していきます。

物品を次々外に運び出していきます。

大型機械以外を運び出した状態。工場がいつもより広く感じます。

運び出しの後は清掃です。今まで隠れていた場所もしっかり綺麗にしていきます。

床もしっかりと役割分担をして効率よく磨いていきます。

清掃の後、事前に計画していた効率の良い配置図にあわせて物品を戻していきます。

棚の板などは一度外してから拭き上げて綺麗な状態で戻していきます。

綺麗になった工場に綺麗に戻した物品、これにて更地化完了です。

5月は新たにホリゾンさんの折り機を導入。仕事の能率も更にアップしていきます。

平成29年4月 3S活動の軌跡

パトロールチェックの各チェック項目に従い一目でわかる整理整頓を行っています。

使用中のものがすぐわかり、戻した際も綺麗な「形跡管理」を会社全体で実施中です。

来月行われる「更地化」を前に必要・不要品の選別など余念がありません。

少しでも当日の作業量を減らすため常に清掃等を続けています。

平成29年3月 3S活動の軌跡

更地化に向けての準備中。当日の作業時間を考え、先に不要なものを処分していきます。

テント内では同時に更なる整理整頓も実施。完成した商品はしっかり専用のカートに載せます。

平成29年2月 3S活動の軌跡

更地化を開始する前でも工場では効率を考えて机を移動させるなど「働きやすい職場づくり」を推進しています。

左の画像中央の机を窓際へ移動。これにより作業・移動用のスペース確保が両立できました。

清掃も行いスッキリとした作業場。働きやすい職場づくりは随時行っていきます。

平成29年1月 3S活動の軌跡

昨年より実施しているパトロールチェック。各チェック項目をもとに職場環境の改善と維持に努めます。

不要なコードは床に這わせません。ゴミも貯まらず、足を引っかけてしまう危険性もなくなります。

パトロールチェックでは会社内を区分けしてそれぞれに清掃や改善の担当者が割り当てられます。

本社2階ではゴミ箱を一箇所にまとめました。用紙の大きさ・種類による分別もばっちりです。

工場内も「更地化」進行中。効率の良いレイアウトに合わせて通路などを改めています。

更地化と同時に指差しチェック項目を各機械や作業台に貼り出し、間違いのない良質な仕事を目指します。